マナラホットクレンジングゲル 使い方間違ってないですか!
トップページ → マナラホットクレンジングゲル 使い方間違ってないですか!

マナラホットクレンジングゲル 使い方間違ってないですか!



マナラホットクレンジングゲルはW洗顔不要で、メイクやお肌の汚れもしっかり落としてれるクレンジングとして芸能人の間でも人気ですよね。

でも一部の口コミでは以下のような効果なしの口コミを見かけます・・・


メイクの落ちが良くない
毛穴の汚れ落ちてない



マナラホットクレンジングゲル 使い方間違ってないですか!


マナラホットクレンジングゲルの使い方の5つのポイント

1、濡れた手で使わない(手のひらに2.5cmほど取り出す 目安500硬貨ほど)
2、手のひらでゲルをやわらくします
3、顔全体にゲルを広げ30秒〜1分間程円を描くようにマッサージする
4、乳化(手を濡らし クレンジングと水を混ぜ顔をマッサージ)
5、30度前後のぬるま湯で何度も洗い流す。



私は寝る直前に一日の終わりにマナラホットクレンジングゲルを使用しています。


ホットクレンジングゲルはその名前の通り、顔につけるとほんのり暖かいテイストで、オレンジがかった色と柑橘類の匂いが特長です、私はこの香りが大好きでとてもリラックスします。


ちなみにお風呂で使えないとか思っている人もいるかもですが、濡れた手で使っちゃいけないだけで、入浴中でも手の水分をしっかり拭き取ってからなら、マナラホットクレンジングを使うことができます。



マナラホットクレンジングゲルの一回の使用の目安は、手のひらに2.5cmほど、大きさでいうと500硬貨ほどです、他のクレンジング、例えばローションタイプでも500硬貨位が目安で、洗顔フォームやジェルタイプだと10円硬貨くらいです。


ゲルの一回の量はあまりケチらないほうがいいです、長持ちさせたいのもそうだけど、メイクの落ちがよろしくなくなります、ただマナラホットクレンジングゲルって1本で2ヶ月目安って書いてありますが、多分そんなにもたないです。


次に手のひらでゲルをやわらくします、マナラホットクレンジングゲルは少し硬いので、ゆっくり柔らかく手のひらでこねていると体温で手に馴染んできますから、柔らかくなったら顔全体にゲルを広げ30秒〜1分間程円を描くようにマッサージをはじめます。




クレンジングの順番はいつもと変わりません、中心部の鼻や頬、Tゾーンのあとの顎や口元、Uゾーンへ、目元や唇は最後です。


そして手を濡らしてクレンジングと水を混ぜ顔をマッサージ、乳化させます、するとメイクが浮き上がってきます、メイクをしっかり浮き上がられせるため、乳化は3回くらいがオススメです、


最後に30度前後のぬるま湯で何度も洗い流す、もちろんこすったりせず優しくです、でも素早くです、これでメイクオフ、もちろんW洗顔なしで済みますよ。



マナラホットクレンジングゲルの使い方の5つのポイント

1、濡れた手で使わない(手のひらに2.5cmほど取り出す 目安500硬貨ほど)
2、手のひらでゲルをやわらくします
3、顔全体にゲルを広げ30秒〜1分間程円を描くようにマッサージする
4、乳化(手を濡らし クレンジングと水を混ぜ顔をマッサージ)
5、30度前後のぬるま湯で何度も洗い流す。




クレンジングの方法としては特別難しいわけでもありませんが、アイメイクも落ちると口コミなどで書いてあるのを見かけましたが、uv系やウォータープルーフなど、またアイメイクは専用のリムーバーで落としたほうがより素早くマナラホットクレンジングゲルの美容成分の効果を感じられると思います。


マツエクや濃いメイクなど個人差もあるので、マナラホットクレンジングゲルだけでなく、オイルクレンジングなどメイク落としや洗顔は肌やお化粧によって使い分けるのがベストだと思います。


ただどんなクレンジング方法も共通して言えるのはゴシゴシと洗わない、熱いお湯や冷たい水で洗わないということです、ゴシゴシ洗うとしっかり落ちた感はありますが、肌にダメージを与えることになり毛穴が開き乾燥肌になってしまいます、また熱いお湯でも同じように乾燥肌の原因になりますよ!




ちゃんとスキンケアしているのにどうも肌の調子が悪い、乾燥肌になってきた人は、洗顔のしすぎかも、一度クレンジングから見直し、W洗顔不要のマナラホットクレンジングゲルを試してみるもいいかもです。



トップに戻る